バリ島のviiia・hotel

バリvillaツアー

バリの観光

 

ようこそ、バリvillaツアーへ!

 

このサイトでは、人気の観光スポットバリ島におけるアクティビティやサーフポイント、ダイビングなど、海で遊ぶ海好きのための情報をお届けしています!

 

海で遊ぶのに便利な、海近ホテルやヴィラの情報も掲載しています。

 

オリエンタルな雰囲気満点のバリ島で、思いっきりサーフトリップをお楽しみください!

 

バリ島の場所

 

バリ島は、東南アジアに位置するインドネシア共和国の州のうちのひとつ、バリ州に所属している島です。

 

バリ州はたくさんの島々から構成されていて、位置的にはインドネシアの首都ジャカルタのあるジャワ島からすぐ東側の島になります。

 

主な観光はきれいな海を満喫する「海遊び」

 

日本と比べて物価も安いこともあり、贅沢な旅行と言うよりもリーズナブルに思いっきり羽を伸ばすといった目的の観光を目的とした人たちが多く集まります。

バリ島の雨季と乾季

 

バリ島には、雨季と乾季が存在します。

 

日本にいるときはサーフィンはよほどの大雨でない限り関係なく出来ますが、ビーチで楽しむならやはり乾季を狙っていった方が楽しく過ごせますね。

 

雨の少ないベストシーズンは、年間を通して7か月ほど。

 

その分やはり人気のシーズンになり、雨季と比べると航空券の料金も上がってしまいますが、海遊びを目的とするなら乾季を狙いましょう。

 

逆に、海で遊ばない目的(エステやお食事など)の場合は雨季がベストシーズンだったりもします。

 

バリ島の乾季

バリ島の乾季は4月から10月です。

 

一般的に観光客に人気のベストシーズンと言われており、航空券はほぼ全社がハイシーズン料金になる時期ですね。

 

日本からの旅行者の多くは、ビーチでゆっくり過ごしたり寺院を巡ったりするのが目的であるため、この時期は有名スポットはどこも込み合うことが多く、現地で日本人観光客を見かけたりすることも多いでしょう。

 

バリ島の雨季

バリ島の雨季は11月から3月。

 

日本のように一日中小雨が降る。といったことはあまりなく、「スコール」と呼ばれる土砂降りの雨が一時的にザーッと降り、数時間でまた晴れ間が現れる。

 

といった雨の降り方が主流です。

 

「景色」という面においては、土砂降りの雨が急に雨が止み、外に出てみれば美しい自然の緑と雨上がりの光が一面に広がる幻想的な風景を楽しむことができます。

 

年末年始はゆっくり海外で(しかも安めの料金で)とお考えの場合は浮きもベストかと思われます。

バリ島の遊び

 

バリ島の遊びをザックリご紹介します。

 

ビーチでのんびり

綺麗なビーチが数多く存在するバリ島。

 

海があまり好きじゃない人も、一度はビーチ周辺でゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

最も有名なビーチ「クタ・ビーチ」は、ショッピングの中心街クタスクエアから歩いて5分ほどの距離なので、お買い物ついでに海を眺めるだけでも癒されます。

 

また、インド洋に落ちていくサンセットを眺めながらビンタンビールを飲んだりも、日本で味わうことのできないバリ観光の醍醐味です。

 

クタビーチではサーフィンもできますので、大勢で行っても「サーフィン組」「サーフィンしない組」どちらも楽しめるのでおすすめです。

 

サーフィン

日本で波乗りするとき、多少の雨も気にせず海に入る方は多くいらっしゃるでしょうが、インドネシアのスコールは降ってくる雨の量が違います。

 

波乗りできない訳ではありませんが、海に流れ込む水の量も違いますので、思わぬ事故も起こりかねません。

 

やはり安全な乾季がおすすめです。

 

サーフポイントでビーチと併設しているのは「クタ・ビーチ」、バリサーフィンのメッカです。

 

さらに、マリンスポーツや様々なアクティビティも多く、サーフィンもできちゃう、家族旅行でもおすすめの「レンボンガン島」。

 

クタビーチと比べて田舎っぽさも感じられるビーチが広がります。

 

ゴルフ

バリにはゴルフ場も多数ありますので、社員旅行でも人気ですね。

 

お値段もかなりリーズナブルでプロトーナメントも開催されたことがあるクタ周辺のゴルフ場でも、一日120万ルピア前後。

 

日本円にして1万円以下で楽しめます。

 

インドネシア独特の気候から、風向きが頻繁に変わったりとなかなか面白い条件でコースを回れるのも人気の理由です。

 

お買い物

バリでのお買い物はショッピングスクエアでブランドものを買うも良し、市場周辺で活気にあふれた地元の人たちと触れ合うもよし、大勢で行くなら「パサール・マラム」がおすすめです。

 

パサール・マラムは夜に開かれている市場で、日用雑貨やお土産、衣料品が所狭しと並べられ、たいへん活気に満ち溢れたスポットです。

 

グルメ屋台も多く立ち並び、地元の家族連れやカップルも仲良く訪れる「安くてうまい」そして「雰囲気の良い」ナイトマーケットです。

ご挨拶

 

サイトを運営しております、Santosと申します。

 

フィリピン生まれ日本育ちです。

 

小学校から日本に住む祖父母のもとで暮らし、大学卒業後12年間不倫調査探偵事務所で勤務。

 

2009年に母の住むフィリピンに戻り、2010年バリにて日本人向けのヴィラをオープンしました。

 

皆様にとってバリをもっと身近に感じてもらえるよう、これから心のこもったサービスを充実させて行けたらと思っております。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ