バリ島のviiia・hotel

観光

バリ島の観光スポットを紹介

 

バリ島の観光スポットをご紹介します。

 

ダイビング、サーフィン、ゴルフなどのアクティビティ以外に、のんびりと回れる観光スポットを中心にお伝えいたします。

寺院

 

ブサキ寺院

 

ブサキ寺院はデンパサール国際空港から車で約1時間ほどのアクセスになります。

 

ひとつの寺院だけでなく約30ほどの寺院の集まりからなるブサキ寺院。

 

一ヵ所で様々な様相の建物を見て回ることができます。

 

世界遺産に登録されている観光目的のスポットとは異なり、現在も地元のヒンドゥー教徒たちの聖地として崇められるスポットになります。

 

タナロット寺院

 

バリで外国人観光客に最も有名なのが、タナロット寺院です。

 

世界的に人気のパワースポットで、いつもたくさんの観光客でにぎわいます。

 

バリ南部の岩島の上に建てられた不思議なロケーションと、沈んでゆく夕日のコントラストは最高です。

 

ウルワツ寺院

 

ウルワツ寺院はデンパサール国際空港から車で約40分ほどのアクセスになります。

 

バドゥン半島の西端(岬の端)に建つお寺で、沈んで行く夕日の絶景ポイントとしても人気の高い寺院です。

遺跡

 

ゴア・ガシャ(Goa Gajah)

 

ゴア・ガシャはウブドにある宗教遺跡で、魔女の住む場所として言い伝えられています。

 

入口を装飾する彫刻もまがまがしい雰囲気を醸し出しており、大人だけでなくお子様も楽しめる雰囲気十分の人気スポットです。

 

イエ・プル(Yeh Pulu)

 

イエ・プルは、ゴア・ガシャから南へ1キロメートルほどに位置する遺跡。徒歩で両方回ることも可能です。

 

遺跡の規模としては小さいながらも、水源から豊富に湧き出る水や古代人の岩の彫刻など、タイムスリップしたこのような感覚が楽しめるスポットです。

 

グヌン・カウィ(Gunung Kawi)

 

グヌン・カウィはバリ島中部からやや東に位置する11世紀の王朝の陵墓として作られた石の遺跡です。

 

ウブドから車で30分ほどの比較的行きやすい場所にあり、入場料は20,000ルピア。

 

日本円で1,500円前後です。

市場

 

クンバサリ市場

 

クンバサリ市場ではありとあらゆるバリ雑貨を購入可能です。

 

大きな建物がおおく、こんなにたくさんの種類のバリ雑貨があるのかと驚かされることでしょう。

 

定休日は日曜です。

 

ウブド市場

 

ウブド市場はその名の通りウブド市内の真ん中に位置する活気あふれる市場です。

 

地元の住民の多さもさることながらが鵜黒人観光客の数も相当なので、いつも込み合っています。
ラヤ・ウブド通りからモンキー・フォレスト通りへとメイン通りをぐるっと回ればバリン雰囲気を楽しめます。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ